スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のご挨拶

小林幸子が終わったとこですけど・・・
本年も宜しくお願い致します。

オリオン座(道標:三ツ星が上ってくるところが東方角) 
s-オリオン座

pentax 50mm F1.4
少し収差があったほうが星の色、明るさの違いとかが分かり易いですねぇ
この中にウルトラマンの星であるM78星雲もあります。

スポンサーサイト

胚芽米

今日で今年も終りですが皆さん来年も宜しくお願い致します。

昼には東洋軒でラーメンを食べるつもりが来客があり家飯になりました。
いつも通りに精米することから始まります。
玄米を買ってきて食べる分だけ精米機で胚芽米にしているのです。
胚芽米は食感も炊き方も白米と変わりません!
そのうえ胚芽が残っているので甘みがあり栄養もたっぷりなのです。
以下も精米機の説明文からですが、

精米 100g中における主な栄養価(炊飯前)
単位         7分づき  胚芽米  白米
エネルギーKcal    356   354   356
タンパク質 g       6.9   7.0    6.8
脂質            1.7   2.0    1.3
カルシウム mg      7    7      6
鉄              0.7   0.5    0.5
ビタミンB1        0.32   0.30   0.12
ビタミンB2        0.04   0.05   0.03
ビタミンE          0.5   1.0    0.2

精米後の写真
s-胚芽米


コレを使って大人は山かけ丼に子供にはカツ丼を作ってみました。
友人が低画素の携帯カメラで撮ったもんですから写りが悪くなりました。
s-山かけ丼


s-カツ丼

やはり年度最後の昼飯は麺類で〆たかったけど美味しいと子供達がカツ丼を
食べてくれたから諦めがつきました。





ハズレ

今回はちょっとハズレのラーメンでした。
福岡の南区にある某ラーメン屋で豚骨ラーメンを注文したのですが豚骨味が薄くて
お土産ラーメンにありがちな味に近くて麺もそれに似た食感です。
しかし、昼休みにはウェイトのときがあるのですからラーメンは奥深いですねぇ
s-ra.jpg

豚骨ラーメン  380円

昨日まで暖かい気候だったものですから木瓜(寒木瓜とは違います)が芽吹いてます。
s-ボケ


日本レコード大賞には、コブクロの「蕾(つぼみ)」が大賞に決まったようですが
今日からの寒波で蕾が凍ってしまうかもです。

東園2

今日もコギさんから美味しいからと云われた皿うどんを食べに東園に行ってきました。
メニューを良くみてみるとお奨め品としては醤油ラーメン、タンタン麺、台湾ラーメンなどのようです。
s-P1000109.jpg

運ばれてきた皿うどんは美野島にある新華園を彷彿させるような感じです。
麺は自家製の平打麺で醤油ラーメンと同じく小麦粉のモッソリ感があり好きなタイプです。
具の豚肉、イカ、木耳、もやしなどに、それとシャキシャキ感のキャベツが絶品、しかもどれも美味しく調理されてます。
さらに隠し味としてわずかですが干しエビも効いてます。
麺がちょっと少ないのが玉にキズですが皿うどんとしては個人的にベスト3に入るくらい美味しかったです。
次は台湾ラーメンに挑戦してみます。

皿うどん  650円
東園     水曜定休?
福岡市博多区元町1-8-17  


ストロベリーケーキ

s-ケーキ


ほとんどケーキは食べないのですがクリスマスには食べます。
今年は「竹下べーカーリのケーキです。

黒豆

s-黒豆


早いものであと1週間もすれば正月。
正月のおせち料理の一つとして黒豆の煮物(黒豆煮)は定番品なので丹波産の
黒豆を買ってきました。
「黒豆をおいしく煮ることが嫁修行の一つ」と日本の家庭におけるエピソードがあるが
関東、関西では食べ方にも大きな違いがあります。
「関東炊き」は主に北海道産の黒豆を使用し糖度を強くし調理の過程で豆を”しめる”
ため完成時にはシワが寄るが「関西炊き」はもともと甘みのある丹波産を使用している
ため、あまり砂糖を添加しない”ふっくら”炊きでシワのないツヤツヤ状態と違うようです。



東園

小雨が降っているので遠くまで歩きたくなかったので南福岡駅の玄関口近く
にあります東園で食事することにしました。メニューにはつけ麺、中華丼など
ありましたが当店お奨め品の醤油ラーメンを注文しました。

s-P1000077.jpg

麺は自家製ということですが小麦粉のモッソリ感が残った好きな麺です。
スープは鶏ガラだしに香辛料の八角が効いてる滋味な醤油味です。
ちょっとコクが物足りないようなスープですけどチャーシュとメンマは美味しいと思います。
s-P1000078.jpg


醤油ラーメン  450円
東園     水曜定休?
福岡市博多区元町1-8-17  


今泉にある個性麺屋のASIA 麺's PLAZA Nanaが12月28日で閉店とのこと。
この場所は焼肉屋になるそうですがNanaとしては移転場所を探しており決まり次第に
再オープンするようです。
s-P1000106.jpg


改造

「金の無いものは知恵を出せ」ということで暇つぶしにあるものを改造してみました。
キャノンのレンズを何とペンタに取り付けてみようと荒業に挑戦してみました
ベースには、もうカメラ本体が無くてポツリと使われずにいたFD100mm F2.8のレンズです。

s-P1000104.jpg


まずは、この前近くのカメラ屋にジャンクで籠に入っていたSIGMA-XG 80~200mm(40年程前?のレンズ)をラーメン一杯分で手に入れてきました。重たいなぁと思い量ってみると1kgチョットありました(驚)
s-P1000102.jpg


そう、レンズではなくてついてるKマウントのアダプターが目当てです

s-P1000103.jpg


これを取り外して加工してペンタに仮付けしてみました。

s-P1000105.jpg


接写リングを付けたようなものですからピントが近接でしか合いません。
作例です
s-犬


これはMACROとしての使いかたしか出来ませんが使えるようですので、又、機会があれば
作例をあげたいと思ってます。






喜楽久

久しぶりに喜楽久で味噌煮込みうどんです。
5年程前、最初に訪問したときから寒くなってくると食べたくなるものです。
味噌煮込みうどんといえばメッカの名古屋出張のときに接待では山本屋本店で自飯の時は
山本屋総本家と使い分けていた時がありました。
そう、山本屋本店では何と一杯が2,200円~です。
一方、山本屋総本家は普通(玉子、名古屋コーチンが入ってない)は850円でしたから・・・
喜楽久は八丁赤味噌に半熟玉子とベースは同じようです。あと、刻み油揚げに蒲鉾にネギ
です。この味噌煮込みうどんにはコーチンとか鶏肉は入ってません。
麺は地粉なのかツルツル、シコシコ感はなくてモッソリ感があるタイプでスープとの絡みが
良くてほんわりと柚子胡椒も効いて美味しかったです。
s-P1000100.jpg


喜楽久    味噌煮込みうどん 650円
春日市昇町2-82 
駐車場あり



冬支度

寒い朝でしたがメジロがしっかりと熟した柿を食べて冬支度してるようです。
同じこちらも身体ともども懐も寒く厳寒真っ只中なのでカメラ屋への出入り謹慎中!を食らってます。
宝石のような輝きかたをする10cmを超える大きいレンズが欲しいのですが・・・

s-IMGPtorijpg.jpg

s-IMGPfuyu.jpg

入船食堂2

今回は油そば大盛りで注文する。
s-P1000091.jpg


「油そば」とは東京都武蔵野市を発祥の地とする「スープのないラーメン」です。その名の通りのこってりした食べ物でヘルシーで健康的な食物とは言えないものなのですがキャベツ、うずら卵などがトッピングされています。しかし老体には後半(大盛りにしたのは失敗)はチョット辛かったです。
12月は毎週火曜日を定休にしますとのことです。

福岡市博多区住吉4-15-6 油そば400円(大盛り500円)



収穫最後の柿と蜜柑を山畑からもぎってきました。

s-IMGP0800.jpg


マクロ

tatuさんの要望で昨日に続いて前玉無しのシグマ28-80mm作例2点です。

s-IMG071208.jpg

s-IMGP071209.jpg


まぁ、コストパフォマンスから考えれば充分なというか文句つけるようなレンズではないですねぇ

冬到来

よくカメラ屋でジャンク扱いでラーメン代ほどで手に入るシグマ28-80mmの
前玉をはずして撮ってみました。
<凍死>
s-IMGP1152.jpg

<盛衰>
s-IMGP1150.jpg


なかなかボケが綺麗です。等倍より倍率が高い1.5~2倍の大きさで撮れるのも
気に入りました。

銀嶺ラーメン

昨晩は麺つながりの皆さんと渡辺通りのモツ鍋「博多屋」で楽しく飲食でした。
遠距離通勤者の悲しさで一次会終了とともに最終電車がせまってるイルミネーションが
綺麗な天神駅に向かって一人寂しくトボトボと帰りました。

s-P1000095.jpg


で、帰着したらちょっと締麺へと久しぶりに銀嶺に寄るが午前1時近いというのにほぼ満席。
滋味な味、やわ麺、レトロなテーブルと本当に変わらないなぁ~
銀嶺ラーメン 500円
s-P1000098.jpg

入船食堂

今日も不良隊員さんと絡んで入船食堂へと行ってきました。

不良隊員さんのコメントです。

今日、入船食堂行ってきました。
元来卑しい人間なので、たった150円アップという事で、ラーメン定食(ラーメン+かしわ てんぷら?+小飯)650円を食べてしまった。
しかし、このラーメンはスゴイ!スープが最高!麺もなかなか。
こんな近くにこんな店があるとは!
次回     温つけ面
次々回    油そば(今日、たまたまあった 「とりにく」さんが食べておられました)
次々々回  チャンポン(なんとラーメンと値段が一緒)

最低、3回は行かないといけない店になりました。

s-P1000087.jpg


あたしコメント
目についたのは野間にあった「らあ麺うずら 」のトッピングであったうずら煮玉子をのっけてます。スープは「天下一品」+「丸八」を足して割ったような??感じの旨いラーメンでした。

福岡市博多区住吉4-15-6 ラーメン500円

麺々

「たつし」 塩ラーメン550円 福岡市東区名島3-32- 8
しっかりと固定客が付いたのか12人も座れば満席になる店内に
12時過ぎに入れば前回とはうって変わって満席に近いがどうにか
詰めてもらい2人座ることができました。周りをみると皆さん食べて
あるのは限定麺の塩ラーメン。で、今回も前回美味しかった塩ラーメン
を注文する。

s-P1000079.jpg


s-P1000080.jpg

塩ラーメンはちょっと今回は愛情タップリなのか塩加減が効き過ぎて
いたけど餃子はモチモチの食感で良かった。ビールも注文したかった
けど運転してもらってる不良隊員さんが嫉みそうなので止めました。

「再来軒」ラーメン 350円 福岡市東区馬出2丁目21-1
s-P1000081.jpg

不良隊員さんから「たつし」を食べた後にもう一軒行きますかぁと緊縮
財政中なのに誘いの甘い言葉をかけられたら、もう二つ返事でOK!
で、向かったのが東区馬出2丁目にある「再来軒」でした。
おぉ~350円とは懐に優しいラーメン。
最初から香辛料がしかっりと効いてるが懐かしいというか・・・
s-IMGP1149.jpg

日清のこの出前ラーメンを思い出しました。

甘い誘惑といえばロシアレンズのMIR-1B 37mm F2.8が安いからと呼んでるのでのってみようかと悩んでいます。



プロフィール
主に福岡地方(福岡市、筑後方面)の麺主力の食べ歩きのブログです。

あたし

Author:あたし
あたしのログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。