スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東洋軒  大牟田市

昨日のことですが午前中は地元で仕事だったので、根岸崇一か富井副部長みたいな方のブログで旨い!
という書込みが気になっていたガード下食堂へ超久しぶりにラーメンを食べようかと起きたときから
目論んでました。
予定どうりに午前中で一段落したのでガード下食堂がある栄町に向かっていると友人の車に似てる
のとすれ違おうとしたので何となく覗くと友人ではないが、ビックリ仰天!!
誰かといえば旨い!と書いてたお方ではないですかぁ

今日も昨日と連日で大牟田で仕事されてるのかぁ~と思い携帯にかけると今から「創屋」に。
いくりちゃんから勧められたので行ってるとたい~ オレは律儀な男やろ・・・?と(笑)
ハイハイ、こちらも本当に旨いのか「信じる心、残っているか」状態でガード下食堂に行ってるとたいと
返す。
電話切る前に満足せんかったら昨日振られた「日の丸ラーメン」に行ったらええと言えば、あそこは
辺鄙なとこで遠かけん都合ついたら食べに行くけんと言い残して切れる。
5分ほどでガード下食堂に到着するが何ともシャッターが降りたまま。

まさかの痛恨の一撃をくらってしまいました。

s-P1000064.jpg

しかたなく時間に30分しか余裕がなかったので駅付近の東洋軒へと1年ぶりに寄って綴ってみること
にして車を走らせました。
いつのまにかラーメン500円が530円に値上がりしてる。
スープはアッサリで前(先代時代)ほどのコクに深みがない物足りない豚骨ラーメンに感じる。
s-P1000065.jpg

博多駅にたどり着いて暫くして携帯に「今、荒尾けいばで写真判定待ちだが・・・」と律儀な人から
電話があったので其処まで行ってるならば「日の丸」に行ってみたらと言うと、さっき食べてきたと
返される。ぉっと、さすがに律儀な人だぁ




スポンサーサイト

日の丸ラーメン  つけ麺

自家製麺に変わったときに店主へ”つけ麺”が食べてみたいと言ってましたら
先週の土曜日からメニューに加えましたとのこと・・・

麺は太めのちぢれ麺で260gと大盛りで、温つけ汁はトンコツスープに野菜、押し麦など
がギュッと押しこまれているとのことです。
出される時に魚粉、辛みが必要なのか聞かれます。
麺は地粉も使ってるということでモチッとして小麦の甘みも感じられて旨い!
つけ汁は豚骨コッテリのなかには脂分は感じられなく獣臭も無く、魚粉を混ぜるときに
最初ちょこっと顔出すアミノ酸がアクセントになるだけで魚粉に頼りすぎないのも好きです。

ただ、単調過ぎて食べ進むうちに飽きがありましたが、研究旺盛な店主だから次回に
期待したいと思います。

s-R0013498.jpg
s-R0013499.jpg
s-R0013501.jpg
s-R0013503.jpg

つけ麺 780円
荒尾市野原1272-1 野原ビル1F
日の丸ラーメン
定休日:月曜日(祝日の時は翌日)

豚珍館 復活!

s-P1000062_20081024195711.jpg
s-P1000061_20081024195656.jpg

食券制になるが価格は元のままとのこと。
場所は「お好み焼・鉄板焼このみ」があったところです。

福岡県福岡市南区向野1丁目4−2−1F





南関町 和麺ほん田  菊池市 幸帝ラーメン

菊池市のいつもお世話になってる農家から新米を収穫したとの電話がありましたので、
岳間での水汲みも兼ねて買い受けに出かけました。
まずは、ちょっとコースから離れるが友人から聞いて気になっていた南関町へ新しい
うどん屋がオープンしたとのことで来店してみました。
ここは元は食料品店だったところですが改装して田舎らしくお年寄り、女性に好まれる
うどん屋ということらしいが外観、店内ともコンサル系かと思われる?
麺は手打ちと看板にあがっていたけれど機械にて麺切りされたものが出てきました。
しかし、予想よりも麺にコシがあり、甘みもほんのりとして変なヒキも無いのも好印象。
うどん粉に讃岐系が使われているのかもしれません。残念なのはスープが何とも弱く
深みがない、ゴボウもカリッとして旨いだけに惜しいです。
メニューも丼物が無いから選択肢が狭いのも玉にキズでしょう。
s-udon4.jpg
s-udon5.jpg

玉名郡南関町宮尾46-1
和麺 ほん田
TEL0968-53-8215

菊池市の帰りにはお決まりの幸帝ラーメンに寄りました。
今日のは移転してから食べたなかでは一番の出来!
なんともスープのトロリと脂身が煮込まれたのが旨い。
何にも足さないオーソドックスなトンコツラーメンが大好きなものですから
これからは週一で通うかぁ~と思ってしまいました。

博多に支店を出してもらいたいものです

s-kotei2.jpg
s-kotei3.jpg
s-koutei1.jpg
s-koutei_20081019161723.jpg

幸帝ラーメン
熊本県菊池市西寺前畑1751-8
ラーメン大盛り 700円
定休日:木曜日

六厘舎>得正>大勝軒

六厘舎
s-P1000043_20081011201304.jpg
s-P1000041.jpg
s-P1000042.jpg

大勝軒
s-P1000049_20081011201426.jpg
s-P1000047_20081011201352.jpg
s-P1000048_20081011201412.jpg

得正(博多駅前) カレーうどん
s-P1000045.jpg

この日は昼前に六厘舎で”つけめん 900円”を食べる。
麺は極太麺でコシがある好きな食感で、つけ汁は豚骨や鶏がらの味に魚介系のダシも加わり、
それにネギ味がやんわりと効いているという感じで旨い!
で、満足しながら博多駅へと打ち合わせの為に歩いて行くことに。
一時間弱ほどで用事も終わり帰社しようと博多駅に向かってると得正からカレーの匂いがプ~ンと
するのに誘い込まれてしまう。ここのプチプチモチッとしたうどん麺に甘辛いカレーにゴロっと入ってる牛肉
の組合せが好きです。カレーうどん 600円

次の大勝軒は仕事帰りに行きましたけど、昼間にはプチ行列が出来ていましたが店内には3人と
少なかったです。特製もりそば800円を食べましたけど麺は喉越しが良いツルっとしたもので、
つけ汁は甘いなかにも塩味が効いてるというものですが・・・六厘舎が好みです。

みやま市 西島食堂

「夏の日の想い出」のスローテンポで哀愁のこもった曲で知られていた”日野てる子”さんが
9月9日の夕刊で63歳で逝去されたことを知る。
二十数年前に何かの縁で瀬高町の会合へ参加の時にお会いして昼飯にカレーを食べに来たのが
ココの西島食堂でした。長い黒髪に一輪の花がトレードマークの笑顔が印象に残っております。
ご冥福をお祈りしたいと思います

そういうこともあり久しぶりに来店してみました。
カツカレーを食べるつもりだったのですがヘルシーなチャンポンという張り紙にアッサリ負けて
チャンポンを注文してしまう。
本当に脂分が少ない極太麺でアッサリ味で野菜も程良く炒められて美味しかったです。
ちなみにアサリは入ってませんです。

s-P1000034_20081005105808.jpg
s-P1000033.jpg
s-P1000032_20081005105724.jpg

このメニューの右端に気になるものが貼ってありましたので、拡大アップしてみました。
これは!! この前、ここのすぐ近くのバス停で一人宴会した人とか、柳原加奈子に似てきた人
是非とも特特特盛盛カツカレーに挑戦してもらいたいと思います。

s-P1000032n.jpg

チャンポン 500円

西島食堂
福岡県みやま市瀬高町下庄2603
定休日:不明

食べ終わり車で5分程のところにある矢部川の河川敷へと行き秋桜を見学しました。
s-IMGP2600.jpg
プロフィール
主に福岡地方(福岡市、筑後方面)の麺主力の食べ歩きのブログです。

あたし

Author:あたし
あたしのログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。