スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山鹿市 「花さと」 馬カレー

雨が降ってるから暇状態なので温泉にて疲れを癒すために菊鹿まで昼前から出かけました。
山鹿あたりで何を食べるかと友人に聞けばカレーとのこと。
では久しぶりに縁起も兼ねて鉄分がたっぷりの馬カレーを食べてみるかとショピングセンター
「山鹿プラザ」の中へと入ると空き店舗が目立つ風景に変わってしまってる。
目当ては「花さと」という定食もある食堂です。
昼過ぎというのに、ほぼ満員で中には昼酒を馬すじ煮込みや鴨の塩焼きをアテにして飲んでる
夫婦が居たりと羨ましい!

季節野菜の馬カレー 850円
馬のすじ肉を使ったカレーに手際よく素揚げされた茄子、蓮根、赤ピーマン、薩摩芋などが
トッピングされたもので二日市にある小林カレーを彷彿させますがスープカレーとは違います。
脂分は少なく、カレーの辛さはカレー醤(じゃん)というもので調節できるのもgoodで馬すじ肉
は軟らかく後口も良くスパイスともマッチングしてハマる旨さでした。

s-野菜馬カレー
s-馬カレー2

カレー醤
s-カレー醤
s-馬旨そば
s-鴨の塩焼き
s-花さと
スポンサーサイト

久留米市 吉屋うどん

久しぶりに久留米へと買い物に。
日曜日は生栄軒の定休日で開いてないなぁ~と考えながら国道209号線を北上していると
eラーメン.comの食べ放題にちょっとグラッとしたけど色々なブログで安旨!で気になっていた
初訪問の吉屋うどんで落ち着くことにしました。
そういやeラーメン.comのあずみうどんが大牟田に近々にラーメン屋「たんぽぽ」をオープンする
ので気になるところです。

s-R0013742.jpg
s-R0013744.jpg
メニューを見ると、かけうどんが190円とそこそこに安い。
うどんはコシがあってプリプリしたものが好きなのですが、ココのは茹で立てに弾力があるタイプ
ですから旨いが、もっとプリプリ感があればと思ってしまいました。スメからは昆布の味を感じとれて
ちょっと甘めの筑後うどんの基本みたいなものでした。

s-R0013745.jpg

吉屋うどん
久留米市荒木町藤田1117-1

山鹿市 天琴

遅くなりましたが皆様、明けましておめでとうございます。
今年の初麺は3日に山鹿市にある天琴で綴ることになりました。
店前に13時前に着くとプチ行列がありましたが10分程でテーブルに座ることができました。
いつもの初老夫婦二人でやりくりしてあるが、あまり待つことなくラーメンが出てくる。

s-R0013763.jpg
s-R0013760.jpg

おっと、写真撮ってるそばから膜がうっすらと張ってきてますよ~
正月だからとチョット不安がありましたがコレで吹っ飛んでいきました。
スープはトンコツ味が程良く効いて、甘みがあるのはいつものとおりで旨い。
が、今日のは甘み成分が効きすぎてるのかぁ~ベストではないように思いました。
麺は中太でストレートで柔らかく、バラチャーシュは薄いけど程良くに塩っ気があるものです

s-R0013761.jpg
s-R0013762.jpg

いつからか分かりませんが価格が100円アップしてますけど内容からしては高いかなぁ
近くにある幸帝ラーメンも600円だけどトッピングの量とか質に差があるように思うもので。
s-R0013759.jpg

帰りにウォーキングのつもりで南関町にある350m程の山を散策です
枯葉ロードをサクサクと音を出しながらランニング気味に登ってみました
s-R0013752.jpg

梅の木ですが芽吹いていました
s-R0013750.jpg


プロフィール
主に福岡地方(福岡市、筑後方面)の麺主力の食べ歩きのブログです。

あたし

Author:あたし
あたしのログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。