スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大牟田ツアー

s-チューリップ6
遅くなりましたが3月20日の大牟田ツアーの記事です。
出かける前に我が家のチュ-リップへ水をあげてバスにて集合場所の駅へと向かう。
10分位前に集合場所に到着すると流石に几帳面な裏幹事の福氏さんが居られます。
あとはカズさん、石ちゃん、むむさんの顔ぶれで電車が着く11時にはタフさん、(R)さん、
かめさんに暫くはあまりの出で立ちだったもので気づかなかったカナカナさん、それから
初めてお会いするあつしさんにハバタキさんが車にて来られ今日のチューリップ隊の
足になって頂けるとのことで深謝です。
さて定刻になったので1軒目はどこに・・・あれ? 幹事のモモレンジャーがおりません?
福氏さんに連絡があってるようでチョッと遅れるとのことなので1軒目はハバタキさんの
推奨の「博多志どう」に決定です。暫くして今回の幹事のいくりさんが姿を見せたので
3台の車へと分乗して荒尾市のグリーンランド辺りに向けて出発です
s-R0013878.jpg
「博多志どう」は今回で2回目の訪問ですが今回は白ラーメンです。
博多ラーメンらしく細麺・低加水麺に豚骨スープは濃ゆさはないけれどシッカリと豚骨味を
感じることができるものです。今までの大牟田・荒尾のラーメンはミルキーで塩味が強いラーメン
が定番でしたが新しい風が吹いてると感じました。チャーシューも大きくて旨いラーメンでした。
休日の食べ歩きラーメンとしては菊池市「幸帝ラーメン」、大牟田市「福龍軒」、荒尾市「日の丸
ラーメン」をリーピタ先としてきましたが「博多志どう」も加えることになりました。

s-R0013881.jpg
これは、いくりさんが食べていた旨そうな「つけ麺」です。




s-R0013883.jpg
s-R0013884.jpg
2軒目は荒尾市の日の丸ラーメンです。
ここは何回か記事にしてますので簡単にしておきます。
今回はつけ麺ですが今日のは店主に団体訪問予告したのが悪い方に出てしまってます。
つけ汁の塩味が強かったので店主に聞けば何か張り切りすぎて煮込み過ぎていたとの事。
s-R0013882.jpg
食べ終わって外に出るとクラウザー2世がベンチに座って旨そうにカップ酒を飲んでました。
もうパス1ですか~




s-R0013889.jpg
s-静海
s-R0013900.jpg
珍事です
スイーツ屋の「あいあい庵」で団子を食べることになりました。
何故? それはカズさん、福氏さん、いくりさんの心が傷ついたものを和らげるため急遽に
ツアー行程にとりいられました。
上の写真が「家政婦は見た!」の劇的なラーメン屋から出てきた瞬間です。特にカズさんの
ダメージが凄いようにみえました。

次は馬が走ってない荒尾競馬場で「家政婦は見た!」編
ポツリと誰も居ないシートにセンチメンタル・ジャーニー(古っ)なのか昨日の淫行乱行からの
躰を癒してるのか、それとも平井堅の♪こんなにも ああこんなにも 切ない色に染まった心が疼くよ♪と唄ってるのかも・・・







s-R0013902.jpg
最後のラーメン屋はこれも以前に記事にしたタフさんお奨めの大牟田市「ガード下食堂」のラーメンです。
ここで、活躍中のせ~じさんが登場されました。この後の二次会で河島英五の「酒と泪と男と女」を
リクエストして呑んで呑んで呑まれてました~上手ですねぇ

s-R0013906.jpg
s-R0013909.jpg
宴会の創作料理

s-IMGP3800.jpg
今日(29日)は花見で呑んだくれてます。桜には日本酒ですねぇ
スポンサーサイト

色々と

s-唐木屋
<唐木屋>もやしはトッピング追加してます。マイルドな醤油豚骨で290円の割には頑張ってます。
福岡市城南区七隈4-8-10
営業時間 11:00~翌1:00

s-丸三ラーメン
<丸三ラーメン>注文する時に若い店主にコッテリかアサッりにするかと聞かれたのでコッテリでと頼むと不安顔されてるので濃ゆいのが好きなのですと付け加える。脂分が層を作ったラーメンに極細麺でスープは脂の甘みが効いてるが豚骨度は普通です。脂分ではなく豚骨汁が濃ゆいのと思ってコッテリにしたのだが苦手な脂分多めでした。
丸三ラーメン   500円
春日市昇町3-227

s-元助キャナル
<博多元助キャナル>つけ麺400g  キャナルの入り口でつけ麺100g追加無料券を貰ったので400gを注文。麺はモチモチでつけ汁も魚介とトンコツがバッチリ効いた濃厚なもので旨い。
つけ麺 850円
福岡市博多区住吉1-2-22
 
s-長浜ラーメン
<元祖長浜屋>薄い! 

s-らぱしゃ
<ら・ぱしゃ >久しぶりに塩ラーメン。梅干しがトッピングされてるのがアクセント、、、しかし、680円と割高です。そういえば荒尾市の日の丸ラーメンにも近々に烏骨鶏を使った塩ラーメンが登場予定。
ら・ぱしゃ
春日市原町1丁目87番地
営業時間:11:00~22:00

s-みやけうどん
<みやけうどん>昆布だしの黄金色のスープにテロテロ麺の博多うどん。癒されます
ごぼう天うどん380円
福岡市博多区上呉服町10-24
営業時間 : 11:00~19:30
定 休 日 : 日曜、祝日

s-めん道楽22
<麺道楽>
ここは大牟田の吉野小学校の通りにあるこじんまりとした「うどん屋」です。
えっと、イクリさんのテリトリーと思われますが無断侵入~
自己流で試行錯誤のうえ筑後産の小麦粉(筑後いずみ)と店主自らが汲みにいく肥後の名水を
配合して作るオール手打ち麺のようです。そう、うどん味はおふくろが昔、作ってくれたあっさりで
もそっとした感じのもので今ではなかなかお目にかかれない懐かしいうどんでした。
麺道楽
大牟田市白銀777-1
営業時間:11:00~21:00
定休日:月曜日・第3日曜日

s-めん道楽


プロフィール
主に福岡地方(福岡市、筑後方面)の麺主力の食べ歩きのブログです。

あたし

Author:あたし
あたしのログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。