スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川端うどん住吉店&入船食堂  福岡市博多区

堀切系の「らーめん 大」で13日から3日間連続でらーめん、つけらーめん(大盛り)2杯と食べたので顎が疲れ気味になってるようで柔らかい麺にするかなぁ~と思って向かった先は川端うどん住吉店。
なんか南関素麺のふしめんを長くしたような薄っぺらな「うどん」でコシひきも似たようなものと思いながら毎回食べています。スメは昆布を感じとれるなかにも鰹の旨みがあるもので好きなものです。
しかし残念なのは今日はネギがしなび気味で元気無しなのでネギ臭かったことです。
s-P1000364.jpg
s-P1000366.jpg
s-P1000367.jpg
ごぼう天うどん 450円 川端うどん:福岡市博多区博多駅前4-24-2

さて、帰るかと思ったが、どうもこのところの「らーめん 大」で大食いしたせいか満腹度が足りない!
ということで、こちらに来訪しました。
s-P1000404.jpg
s-P1000405.jpg
グリーンメン 600円 入船食堂:福岡市博多区住吉4-15-6

前回食べたときと比べると赤いパプリカが消えて黄色だけになってる。麺も変わって、ちょっと長さが短くなってますが麺の量は増えてるようです。
いつものように唐辛子系のスパイシーな辛さが鋭く感じる食感で旨いです。
店主に聞けばグリーンメンは若い女性に人気があるので止められないとことで、このまま定番化になる可能性があるような話でした。


帰っていると躊躇して行きそびれてるうちに閉店したラーメン屋跡に看板があがってました。
s-P1000347.jpg
スポンサーサイト

らーめん 大(DAI)   南区大橋

s-P1000391.jpg

福岡市南区大橋に堀切系の「らーめん 大」が10月中旬にオープンするとの情報は入ってたけれど・・・今日(13日)、前を通るとなんと店舗が開いてて中を覗くとラーメンを食べてる人でカウンターがうまってるではないですかぁ!
入ってみると、すぐ横に食券機があったので食券を買おうと見渡すと「らーめん 100円」、「つけらーめん 100円」、「大盛り 100円」、「タマネギ 70円」他となってるので一瞬戸惑うが壁に貼ってあるチラシをみて納得です。オープン価格で10月16日(金)、17日(土)、18日(日)、19日(月)まで上記のように通常 らーめん600円、つけらーめん700円が100円で提供されるそうです(11時30分OPEN) 10月20日(火)から通常営業とのことです。
ん? というこは今日は何で開いてるの? と、店主に聞けば練習モードということで提供してますから限られた麺が無くなれば Closeとのことのようです。
つけらーめん(野菜多め)を食べたけど食感としては旨かったけど練習モードということでしたので拙い写真だけにしておきます。ちょっと心配なのは食べるのに客によっては時間がかかって回転が悪くなりそうでゴールデンタイムには行列覚悟が必要かもしれません。
トッピングも野菜(多め、増し、増し増しから選択)、ニンニク、濃いめとかオーダーに幅があるのでボリューム満点・個性がたっぷりということでチラシに書いてあるように「3回お召し上がりください」にも納得です。
ということで、明日も行くぞぉ!!

s-P1000382.jpg

s-P1000385.jpg
*大盛り、野菜多めでのトッピングです

s-P1000384.jpg

s-P1000386.jpg

s-P1000387.jpg

s-P1000390.jpg

s-P1000388.jpg
*たまねぎトッピングしてます

s-P1000383.jpg

福岡市南区大橋2-12-13
らーめん 大(DAI)
営業時間 11:30~24:30

中華そば&醤油ラーメン   福岡市近辺

地球から一番近いところにある身近な天体、月。その模様をウサギに見立てるなど、古くから人々に親しまれています。とくに天保暦(いわゆる旧暦)8月15日の月は「中秋の名月」として有名で、供え物をしてお月見をする習慣があります。
今年は10月3日が「中秋の名月」。実は暦の関係で、中秋の名月は必ずしも満月になるとは限りません。今年の中秋の名月は、満月を迎える前日で、やや欠けています。
お供え物は、やはり団子でしょうがココはやはりラーメン!!と思ったが何故かシチュレーション的にはトンコツより醤油ラーメンを食べたくて北海道お土産でもらっていた『大吉 焼豚入りしょうゆ』(エースコック)をつづりながら観望しました。

s-中秋の名月

といことで? 久しぶりの更新は醤油ラーメンダイジェスト版

你好(ニイハオ)の焼き飯セット 580円
大衆中華屋だが、とにかくワイルドな醤油ラーメンに普通サイズの焼き飯とお得感がタップリです。
好きなチャーシューに麺にちょっと濃いめのスープが絡んで旨かったです。
s-P1000304.jpg
s-P1000306.jpg
s-P1000308.jpg
福岡市城南区友丘3-1-23

信濃神麺 烈士洵名(れっしじゅんめい) 700円
キャナルのラーメンスタジアムにて
醤油に魚介と鶏がら・豚丸骨などのトリプルスープということですので複雑な味の甘みが旨いと思ったが食べ進むうちに何か物足りない食感でしたが麺はにっちりとして存在感があるもでした。
s-P1000311.jpg
s-P1000312.jpg
福岡市博多区住吉1-2-22 
キャナルシティ博多5F ラーメンスタジアム2

中華そば 永楽  モヤシそば500円
モヤシとニラにバラ肉を炒めたものがラーメンとコラボしており食感としてパンチがあるもので大好きなものです。
s-P1000321.jpg
s-P1000322.jpg
福岡市城南区樋井川6-14-22

でびっと博多店  魚らーめん 650円
まず一口つづってみて感じたことは荒尾市にある日の丸ラーメンと似た麺にスープとも同じような食感を感じるアッサリものですが違いは鰹のメリハリが薄く獣系を感じるものでした。
s-P1000344.jpg
s-P1000346.jpg
福岡市博多区博多駅前4丁目5-5

支那そば屋  卵かけご飯付き690円
創作ラーメンとして以前に「お花」として営業していた時に食べて以来の訪問です。
張り紙に「ラードは一さい使用しておりません。丸鶏をはじめ約十八種類の食材を静かに煮込んでできたスープ・・・」とあるが卵かけご飯がえらく旨かったのでラーメンの食感が思い出せない。
ちなみに卵はこだわりのもので一切、抗生物質などは使ってないとの事でラーメンを食べずにこれ目当てに買いに若い女性が買いに来店されてました。
s-P1000351.jpg
s-P1000353.jpg
福岡県糟屋郡志免町別府541-17






プロフィール
主に福岡地方(福岡市、筑後方面)の麺主力の食べ歩きのブログです。

あたし

Author:あたし
あたしのログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。